Firebase Cloud FunctionsがBlazeプランでしか使用できなくなっていた件

2021-06-20

概要

久々にFirebase Cloud Functionsを使用する機会があり、デプロイをしようとするとエラーが発生しできませんでした。

原因を探ってみたところ、判明したいくつかの事実と解決策がありましたので共有できればと思います。

原因と解決策

主な原因を2つあげていきます。

無料枠のまま使用していませんか

私の場合ですが、以下が該当していました。
無料枠では使用できないので、Blazeプランに移行してね とのことです。

2020年6月22日までにNode.js 10ランタイムを使用している場合は「Blaze」従量課金システムに更新する必要があります。

Node.js 8ランタイムを使用したままになっていませんか

2021年3月15日までに、Cloud Functions for FirebaseのNode.js 8ランタイムがシャットダウンされています。
つまり、Node.js 8を使用する機能は、この日付以降無効になっているということです。

これは必然的にNode.js 10ランタイムへの変更をしなければなりませんが、多分無料枠の方が多いので、これも必然的にBlazeプランに変更する必要があります。

Node.js 10へのアップデートはFirebase initをした際に生成されているfunctionsディレクトリのpackage.jsonにて以下の記述をします。

{
  # ...(省略)
  "engines": {
    "node": "10"
  }
}

この状態でfirebase deploy --only functionsをしてデプロイするとアップデートされます。

参考

運営について

Natural Tearoomはシステム開発会社フロントエンドエンジニアがんちゃんが運営するメディアです。
フロントエンド技術を中心に発信しています。

· プライバシーポリシー

SNS

© 2021 天然珈琲店