擬似要素で特殊文字を使用するには

2021-02-01

概要

擬似要素を使用して特殊文字を表すには、以下のことをしなければなりません

- 「&」 は 「¥」 に
- 「#」 は 「0」 に
- 数字は10進数から16進数に
- 最後のセミコロンは省略する

例えば、「×」を表そうとすると以下の通りになります。

.sample {
  content: '\0d7";
}

こちらのサイトで10進数と16進数を確認してみるといいかもしれません。
https://gray-code.com/html_css/list-of-symbols-and-special-characters/

運営について

Natural Tearoomはシステム開発会社フロントエンドエンジニアがんちゃんが運営するメディアです。
フロントエンド技術を中心に発信しています。

· プライバシーポリシー

SNS

© 2021 天然珈琲店